ごきげんのツボ

ほぼごきげん、時にはふきげんな日もあるブログ

怒ってはいけない、ムカついてもいけない。No.186

外出する用事もなかったので、気になっていたことを片付けた日曜日。

①あまり使ってないのに年会費を払い続けていたカードの解約、それをするためにはいくつか支払い移行しなければならずとにかく面倒だった。NHK受信料(そもそも払いたくない)、ソフトバンク(おうち電話500円)、ZOZOなどを楽天カードに切り替えた。 これですほぼすべての支払いは楽天カードでまとまった。達成感!

がん保険の見直し、オットに「絶対がんにならんよね?」の確認を取り、ハーフプランに切り替えた。解約する勇気はなく・・・それでもかなりの固定費の減額になる。日本の優秀な保険制度が機能する限り、最高に払っても高額医療制度のおかげで10万以下、それなら貯金しておく方がずっと賢いということだ。

ふるさと納税をまだやったことがなく、この制度ははたして政策的にいいのか?という長年の疑問はあったが、欲に負けてしまい、シュミレーションしてみて、寄付限度額を試算してみた。翌年2000円だけ引かれて、町民税からその寄付額が引かれるという夢のような話だ。返礼品もまぁ多種多様で贅沢に買い物している感じ。

わが町を検索してみると・・しょぼい、しょぼすぎる。特産品に力を入れてる町やPRがうまい町に寄付金が集まるというシステムになるのかな?その分住んでる町にはその税収は入らずってことでどう考えても不公平な感じがする。

これが始まった意図とは違った問題があるみたいだけど、高級肉や生産者から届く野菜は魅力的だ。がんばってる町を応援することになり、いまいち複雑ながらもお気に入りリストにアレコレ入れてみた。これは楽天のセールに合わせて注文することにする。→ポイントは取り逃がさない。→そしてたぶんそのうち面倒になって飽きる。

④頼まれていたインタビューの文字起こしを隙間時間でやった。これがまぁ進まない。

「はっきりしゃべれーー」とつぶやきながらの作業3時間、まだまだ終わらない。

 

今日の休日は私はよくがんばった。

そして横で一日中、テレビやスマホをさわってゴロゴロしてるオット。

ダイジョブです。

イライラしません。

ムカついたら余計にエネルギーを使って負のループに陥ることになります。

 

怒ってはいけない、ムカついてもいけない、決して悪気があってゴロゴロしているわけではない・・・のです。

 

このブログを書き終わったら軽やかに夕飯の用意をしましょう。

 

 

 

 

 

 

買い与えよう!楽天経済圏の話 No.185

両学長も言っていた。

変な教材に何十万もかけるぐらいなら、周りの環境を整えよ。新しいパソコン、デスク、心地よい椅子などちゃんと揃えた方がいい。

ゴーシ先生も同じようなことを言っていたな。

 

庭師さんに頼んだら10万単位でお金が飛んでいく。義実家は毎年かなり払ってたようだが、自分たちが任されるとなるととんでもない!そんなお金ないし、ましては自分たちは住んでない家。それでもしばらくは管理せねばならず(泣)

 

少しだけ器用なオットならだいたい出来るんじゃないか? キラリーン✨

 

ガーデニング用ギアも電動の良いものがたくさん出てる。ここは投資!欲しそうなものを言われるがままバンバン買ってみた。

 

予想通り、楽しそうにチョキチョキ切り出した。松の剪定動画まで見てる。ヤル気にさせる道具って大事ね。ここは投資、惜しむまい!

 

実家の庭が義母の不調によりひと夏で荒れてしまっていた。

f:id:tentecoworks:20210911095627j:image

 

f:id:tentecoworks:20210911095636j:image

これはメチャ便利。バンバン枝が落とせる。

f:id:tentecoworks:20210910232855j:image

少し大きな枝はこれで。ノコギリ。

f:id:tentecoworks:20210910232933j:image

こまわりのきくコードレス芝刈り機

f:id:tentecoworks:20210910233009j:image

f:id:tentecoworks:20210910233049j:image

 

そして買い物する時は楽天のスーパーセールは見逃せない。これらもほとんどその時期に買った。楽天経済圏で生活(楽天銀行楽天証券楽天ブックス楽天カード楽天モバイルなどの利用でSPU というポイントがつく)しているわたしはこの時期ポイントがびっくりするくらいつく。

f:id:tentecoworks:20210910233846j:image

なかなかウットリするグラフ。

スーパーセールやお買い物マラソンの時期に合わせて、日用品も含め、キャットフード、欲しいものをまとめて買うだけ。それまでは衝動買いはしない(いや、たまにはする)

カートにとりあえず入れておいた方がいい。

いざ慌てて探すととも見つからないことが多いもんな。

ほんとはもっと出来るはずなんだけど…

なんでもだいたいでいいというのが信条。

無理は禁物ね。遊び感覚で♪

 

『お金の大学』買いました No.184

ほぼ毎日見てる朝7時配信の両学長の本を今さらながら買ってみた。動画の復習のつもりで買ったけどまだまだ頭に入ってるのは数%かな。

 

この方のおかげでお金に対する考えが少し変化したし、行動に移せるようになった。もっと早く興味を持っていれば…今ごろ…

とは言え、一年ほど前からすれば自分レベルで前進してる。固定費の削減(格安SIM、節税、保険の見直し、要らないサブスク解約→Amazon prime解約、NETFLIX 解約、JAF解約、新聞解約、そして寂しくなってAmazon prime再契約)、電気もAu電気に変え、更に安いところに乗り換え予定(会社によってかなりの差)投資信託開始など、一度がんばったらチマチマ日々の節約はしなくていいので、これを促してくれた学長には感謝しかない。面倒だとかわからないとか言う人もいるけど、真剣にやったらきっと出来るよ。何もわからなかった私が出来たから。ほんと老化防止対策にもなるし、一石二鳥。

ちょうど友達が格安SIMに変えたいという相談が!わたしが払ってる料金を見せたら驚いていた。家族で変えることを決意したようだったのでその削減はかなり大きな節約になるはず。多分2万以上。知らないと損なことは山ほどあるのだ。貯める力とは支出を減らすこと。それから稼ぐ力、それから増やす力、守る力、使う力、これらを磨いていくことが豊かな自由を手に入れるための近道だそうだ。by 両学長。かなり遅ればせながら感は否めないけど、日々自分が進化しているようで、なんとなく嬉しい。

f:id:tentecoworks:20210904023228j:image

⬆️今月の支払い予定 確定前だけど多分この金額

f:id:tentecoworks:20210904023734j:image

ギガも繰越しプランで毎月これくらい持ってる。

通信にも全く問題ないし、変えない理由はないよね。キャリアメールが使えない?

WEBメールで十分です。

 

この人生で避けてたお金の話題、本屋の節約や投資の本は素通りしていたけど、コツコツ勉強してみようっと。

f:id:tentecoworks:20210829205200j:image

今、半分ぐらい読んだとこ、すでに付箋だらけ。…買ってよかった。YouTube だと流れていく情報が細やかに説明されていて、わかりやすい。若い人は特に読んだらいいと思う。お金で騙されることや将来の不安が軽減されるはず。

私も逆にもっと深掘りしたいこともあるってことは成長した証拠かな。

深刻な実家の草問題と姑のこと No.183

いつも整然と文句のつけようがないくらいに昭和の面持ちそのままに整えられた庭が、この夏、草まみれになっていた。実家の草問題…深刻だ。(つべこべ言わず、さっさとやれの声)

義母は超高齢なのだが、とにかく細やかに手入れをしていたので、いつもきれいで、私も草が生えてないのが当たり前だと思っていたのだ。

 

それが昨年から右手に炎症が起こり、腕に力が入らなくなった。もちろん以前のように草取りも出来なくなってしまい、ジワジワと庭が荒れてしまって、何もしてこなかった私もさすがに悲しい気持ちになっていった。

 

今日は一日ねじり鉢巻でがんばってみたが、まだまだ終わりそうにない。これまでの義母のバイタリティに驚くばかりだ。わたしはたった一日でヘトヘトだ。

小さな草も見逃さなかった義母から『あなたの家もこれで抜きなさい』とピンセットを渡されたこともある…

 

うちからの距離もそこそこあるし、この先が不安でしかない。どーにかして若い子を動員するか、汗まみれの中、楽することばかり考えながら草と戦っていた。

どこも実家の草問題はなかなか深刻なのかもしれない。ただ幸いにも義母はそのことにあまり執着していないようだった、というか多分、美しかった状態を忘れているかのようだった。今では目の前だけの小さな草を抜くことだけを日課としているみたいで、私たちの雑な草抜きにもご満悦の様子でホッとした。以前の義母だったら細かい指示が飛んできていたに違いない。

 

執着がなくなる、あまり気づかなくなる、年を取るってこういうことなのだ。義母はチラッと点検に来た後は、昼寝の続きに戻ってしまった。とにかく寝てる時間が増えた。具合いが悪いのではなく、ただコンコンと昼夜関係なく眠れるようだ。

 

私はとりあえず目の前の草と格闘しながら、

これからの対策をひたすら練っていた。

根本的に家って必要?ここに今後住む予定は?まで現場逃避してしまっていた。家が大好きな義母の前ではそんなことは口が裂けても言えないけど…

f:id:tentecoworks:20210825211701j:image

f:id:tentecoworks:20210825211711j:image

f:id:tentecoworks:20210825211723j:image

来週の課題_| ̄|○ il||li

f:id:tentecoworks:20210825211740j:image

 

 

 

 

 

何かを減らさないと No.182

私は欲張りだ。やりたいことが何かと多くて、好奇心のままに首を突っ込み、さらに中途半端ながらもやり続けることにも自信があり、挙句の果てに時間が足りなくなってしまう。そして時間の管理ができない自分にイライラしてしまう、負のスパイラルに陥っている。

 

ブログも書きたいことが山ほどあったけど、

一旦休み始めるととことんご無沙汰してしまっていた。昨日茂木健一郎さんの本を読み直してやっぱり下手ながらも文章は書いていた方がいいなと思った次第。

時間に余裕が無くなった理由は今度書くとして、細々続いてるダイエット日記を残しておこうっと。

 

体重は真っ平の現場維持。体脂肪と体内年齢は少しずつ減っている感じだけど、誰からも痩せたとは言われない日々が続いている。

ZOOM筋トレチームにも入って運動もがんばってるのできっと今から効果がでるはず!

ダイエットは気合いは入れなくていい、コツコツと淡々とやろう→言い聞かせ。

 

 

f:id:tentecoworks:20210824223107j:image

f:id:tentecoworks:20210824223125j:image

f:id:tentecoworks:20210824223319j:image

f:id:tentecoworks:20210824223421j:image
f:id:tentecoworks:20210824223416j:image
f:id:tentecoworks:20210824223412j:image

f:id:tentecoworks:20210824223448j:image

f:id:tentecoworks:20210824223336j:image

f:id:tentecoworks:20210824230007j:image

f:id:tentecoworks:20210824230028j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天ショック! No.181

友人たちには次々に楽天モバイルの新規、乗り換えのキャンペーンポイント約2万円分がドンドンついていて、さすがに4ヶ月経ってもまだ何の兆候もないのが不安になり、相談窓口のチャットで尋ねてみた。2万円ポイントももらえるって大きい、しかも一年間無料だ。楽天大丈夫か?と思えるほどの大盤ふるまいだ。

 

楽天のカスタマーセンターがあまり評判がよろしくないのは知っていたが、たしかにひとつの質問に対しての返答が遅すぎる。しかも楽天モバイルのこちらの情報をメチャクチャ渡さなければならない。キャンペーンコード、楽天ポイント口座番号、機種名など本人確認以外に8項目。『知らんし!』と思ったが『スマホ触れる50代コンテスト』に出たら上位に入れる自信があるので。ここはがんばってやりとりしてみた。この対応がぬるい案件はかなり問題になっているようだ。

 

散々やりとりした結果、『残念ながら対応機種外でした…』という悲しいメッセージが来た。

悔し過ぎる。このキャンペーンを偉そうに何人に教えたかな。バカバカバカ!ちゃんとチェックしたつもりだったけどわたしの機種のあとに『plus』の文字が足りてなかった。ワンランク上の機種じゃないとダメだったらしい。

 

だいたいすべてに於いて、ツメが甘い自分が嫌になる。今度からは拡大鏡でどんなちいさな文字も見逃さないでやるから。

 

実際ポイントやキャッシュバックもらうために使う時間ってどうなの?そんなことするよりもっと身のあることに時間使った方がいいんじゃないの?いや絶対そうだ!を自問自答しながら、楽しみにカートに入れていた猫の高級ベッドと夫のキャンプ道具をそっと外した。自分の帽子はとりあえずそのままにして。

 

それでも楽天は好き。電話は4ヶ月無料で使えてるし、お買い物ポイントもかなりアップした。

 

これからもキャンペーンに翻弄されながら生きていこう。楽しいもん。

あれから三十年、山頂で何を思う。No.180

2021年夏、勝手に自分の中ではコロナを終息させ、日曜日から文章講座の縁で繋がったメンバーと大分県久住山に登ることになった。しかも先生は登山中に文章講座をすると言い出した。

『まぁ!なんてこと!』と言うことでこれを書いている。

 

『もう、二度と山登りはしたくない』と涙目で宣言した三十年前を思い出していた。花の独身時代、一緒に遊んでいた市役所に勤める男性の友人に誘われ、いきなりの久住登山に参加した。メンバーは12、3人。もちろんわたしも、一緒に参加した女子友も、登山経験はゼロだった。

その日は日頃の行いがよっぽど悪かったのか、いきなり強い雨。『えっ?まさかこの雨で登るんですか?』レベルの大雨に足がすくんだ。

ぬかるんだ黒土の登山道をツルツル滑る木の根っこを掴みながら、スニーカーにジャージの超軽装で登っていった。

 

当たり前だけど登山は登り始めたら登るしかないのだ。

 

『みやまきりしま』は美しく咲いていたはずだったけど、とにかく、スニーカーもジャージもビチョビチョで脱ぎ捨てたいくらいに泥だらけで身も心もボロボロになっていた。

山頂には雨宿りするような場所もなく、半泣きになりながら雨味のおにぎりを食べた。

 

『山登りって修行ですか?、何が面白くてこんなきついことするんですか?』って心の中でつぶやき続けていた。その頃から外面だけはよかったはずだけど、この時ばかりはスーッと無表情を保っていたと思う。淡々と山道を歩くということが、この先の人生で好きになれるとは思えなかった。

 

ただ山登り修行はともかく、今、思えばあの頃仲間と過ごした時間は大事な時間だった。よくこの面々と連んでいた。誘ってくれた一番仲がよかった男子は山登りが好きな人だった。それなりに恋愛を意識したこともあったが、お互いそんな感じにはならず、結局、縁は繋がらなかった。

 

三十年ぶりにふと懐かしくなって女子中学生のように彼のSNSを探してみると本名ですぐ見つかった。

 

全国の山を登っている投稿が優しい短い文面で綴られていた。相変わらず山が好きなんだな。

誰にでも優しく、まったく嫌な顔をするところを見たことがなかったし、自分はさておき人の世話ばかりする人だった。ただ勝手な青春時代の思い込みかもしれないが、その頃から深く何かをあきらめてるような風情がある人だった。

 

元気そうでよかった。

 

宿題のおかげで一瞬で三十年を飛び越える。

青春ありがとうって感じだ。

 

多少美化された感はぬぐえないけど、辛かった登山もいい思い出としして心にしまっておけそうだ。

 

二度と山には登らないと誓った日から、アッという間の三十年、この夏、同じ山頂に立って何を思うのか楽しみだ。登山にハマるかどうかこの久住が分かれ目な気がする。予報はくもり。

 

が、その前に山頂に立てるかどうかが心配すぎる。